公益社団法人東京都柔道整復師会

地域での活躍 行政との連携

私たち東京都柔道整復師会は、国家資格である柔道整復師(接骨院)の組織として、東京都では唯一の「公益社団法人」です。

患者さんのケガを治すための技術や学術・技術の向上、スポーツ現場での救護ボランティア活動を積極的に行い、防災訓練や地域の各種イベントの協力をしています。また、行政との協定を持ち都民の健康の保持、体力増進のため活動しています。

主な活動

市民公開講座

公益活動の一環として、地域一般住民を対象とした『市民公開講座』を開き、スポーツ界や文化界から著明人をお招きし、公衆保健の向上、青少年健全育成、社会福祉に必要な知識高揚を目的とする公開講座を開いています。

国際交流

柔道整復師の国際化を図り、世界の各地域に「柔道整復術」の啓蒙普及を行い国益につながる活動を行っています。また、モンゴルでは各地の医師に外傷の現場ですぐに役立てられる施術方法等を講習したり、韓国柔道界との少年選手交流事業なども行っています。

柔道大会

 東京都の少年柔道、中学校、柔道整復師養成学校の生徒を招き、柔道の普及啓蒙、青少年健全育成の一環として毎年1回、柔道大会を主催しています。また、当会会員の柔道大会も併せて開催し全国大会選手選考も行っています。

災害情報セミナー(年2回)

災害情報セミナー

 平成20年度から、阪神淡路大震災や新潟での地震災害等を教訓として、災害に強い組織造りと、防災への意識高揚、災害時の情報不足や連絡不備等を解消し、会員およびその家族、そして地域の住民をも守れる環境を維持するため、当会では、独自に携帯電話機能の一部を使う専用システムを作成し、連絡網の確保を実施致しました。さらに、こうして準備したものを会員全員が活用できるスキルを身につけるための技術習得のための講習会を定期的に開催しています。

総会

 定款にのっとり、公益社団法人として活動するために必要な運営に関する事項または支部に関する事項について議決する会議として「総会」を開催しています。定時として年に1回、また急遽開催の必要が生ずれば臨時に開催する場合もあります。

東京都委託柔道整復師講習会(年3回)

東京都委託柔道整復師講習会

 東京都の委託を受けて年3回の講習会と独自の学会を開催しています。
柔道整復師の資質の向上や学問・技術の向上を図り、地域社会の医療と福祉に貢献するための講習会です。

定例研修会(年3回)

定例研修会

4カ月に1度程度の周期で、定例研修会を開催し、生涯教育の志をもって全会員の資質向上を図っています。以前は、新入会員の研修の場として開催されていましたが、現在では、一般会員や研修生なども含めて幅広く会員の研修の場として開催しています。

保険事務講習会

 日々変化する保険制度や事務処理上の規約等の変化に直ちに対応すべく、各関係機関との連絡連携を密にし最新情報の収集し、定期的または緊急の保険事務講習を行っています。
また、総会や委託講習会、各支部に於いても、日常の保険請求でよく見かける間違いや問題点等について、保険事務講習会を開催し指導を徹底しています。会員は、公益社団ならではの詳細な説明と、個人契約者では不可能なきめ細やかな対応を実感できます。

介護予防事業

足立支部はつらつ体操教室
墨田支部 元気生き生き体操教室
文京支部 貯筋体操教室
品川支部 転倒予防体操教室
大田支部いきいきシニア体操
目黒支部元気アップ足腰しっかり運動教室
世田谷支部筋力アップ教室
中野支部元気アップセミナー
北支部体操教室
豊島支部湯友サロン
武蔵野支部 府中市転倒予防体操
北多摩支部 北多摩支部
北多摩支部 東村山市いきいきシニア筋力補強トレーニング
南多摩支部 八王子市介護予防事業
南多摩支部 日野市介護予防事業
南多摩支部 多摩市介護予防事業
南多摩支部 稲城市介護予防事業
町田支部 町田市転倒予防教室
西多摩支部 福生市地域支援
西多摩支部 あきる野市体幹トレーニング教室